ゴルフ 初心者〜目指せシングル〜

ついにゴルフを始めることになったアラフォー初心者のゴルフ練習日記です。ゴルフ練習の成果をコースで発揮できるか?ゴルフスイングやゴルフクラブ、その他のゴルフギアなんかについても書いていこうと思ってます。応援よろしくお願いします!
<< テークバック | main | ゴルフ練習:初ナイター >>
ゴルフクラブの話
1

ゴルフは専門用語が多くて、上手な方と話していると、何のことを言っている
のか「さっぱり」なんてことが往々にしてあります。

ちょっと調べてみると、ゴルフは14世紀にはすでにスコットランドで盛んに
行われていたと書いてあります。

長い歴史のあるスポーツであるとともに、その歴史の中から現在も使われる
専門用語が多く生まれてきたようです。

ということで、せっかくゴルフをやるからには、ゴルフ用語の生まれた背景
なんかも知ってみたいと思ったりしてます。


まずはゴルフクラブから。。

ゴルフクラブには「ウッド」と「アイアン」、「ウェッジ」、「パター」なん
てものがあります。打ちたい距離や球の弾道に合わせてクラブを変えます。

基本的に番号が小さいほど距離が出て、番号が大きいほど打ったボールは高く
上がり、飛距離は短い。

そして、「ウッド」や「アイアン」、「ウェッジ」にもいっぱい種類があって、
それぞれに名前がついていたりするそうです。


ウッドは、その昔(といっても、そんなに古くはありません^^)クラブの
ボールを打つ部分が木(柿の木「パーシモン:Persimmon」が多かったそう
です)だったために、今でもウッドと呼ばれていて、次のような名前がついて
います。

1番ウッド : ドライバー
2番ウッド : ブラッシー
3番ウッド : スプーン
4番ウッド : バッフィ
5番ウッド : クリーク


また、ドライバー以外のウッドを総称して「フェアウェイウッド」と呼ぶそう
です。

フェアウェイとは、ゴルフコースの真ん中にある道みたいな部分です。

周囲の芝を刈っていないところが「ラフ」といわれるそうです。
つまりフェアウェイで使われるウッドなので「フェアウェイウッド」らしい。
(フェアウェイに行かない私は使う機会がないかも。。^^;)

今では「パーシモンのウッド」を見かけることはまれで、殆どが金属製です。
アルミやチタン、カーボン等の軽くて強い素材に変化しました。
中には航空機やロケットの材料にも使われるようなものまで。。。

(どうりで高いワケだ・・・)


次に「アイアン」。 

これは説明なしです。(そのままなので。。)

1番アイアン : ドライビングアイアン
2番アイアン : ミッドアイアン
3番アイアン : ミッドマッシー
4番アイアン : マッシーアイアン
5番アイアン : マッシー
6番アイアン : スペードマッシー
7番アイアン : マッシーニブリック
8番アイアン : ピッチングニブリック(ロフター)
9番アイアン : ニブリック


「ウェッジ」はアイアンよりも短い距離の時に使うクラブです。
これにもいろいろな種類が。。。

PW : ピッチング ウェッジ
SW : サンド ウエッジ
AW : アプローチ ウェッジ(PS:ピッチングサンドとも)
LW : ロブ ウェッジ
UW : ユーティリティー ウェッジ


最後に「パター」。

グリーンの上で使う(グリーン以外でも使用可)クラブですね。


その他にも「チッパー」とか、ジガーとか呼ばれる特殊なクラブも
あって、もう、何がなんだか・・・^^:



JUGEMテーマ:ゴルフ
| baffeir | ゴルフの雑学 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://golf.fasnet.org/trackback/6
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ ゴルフ上達法
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ スポンサードリンク
+ 人気ブログランキング
+ おすすめコンテンツ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
SEO